上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.22 "Thor"
"Thor"を見てきた。韓国人の2人と一緒に♪

主演のクリス・へムズワース(ソー役)の鍛えられあげた筋肉に感動しつつ楽しく見れる作品だった。ヒロインのナタリー・ポートマン(ジェーン役)は相変わらず可愛かった。というよりは以前より大人の魅力に磨きがかけられたようにみえた。”Star wars”シリーズのエピソードⅠの頃から魅力的だったのを覚えている。なんといっても驚いたのはソーの頼れる仲間の1人として浅野忠信(ホーガン役)が出ているじゃないですか!3〜4年前になんかの映画でチンギス・ハーン役を演じていたときにモンゴル語を話していたのを覚えてるけど何カ国語話せるんだこの人??

ストーリーは“スパイダーマン”などのマーベルコミックで人気のヒーロー物語らしい♪
“神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失ってしまったソーに凶悪な敵たちが次々と襲い掛かり、ソーは地球でも戦いの日々を送ることに……。(映画紹介文引用)”
アメリカの神話が基になっているらしい。地球と別世界をつなげて繰り広げられる壮大なSF映画だった。

バイオレンスな部分が多いのかと思いきや、血が出るようなグロテスクになりそうなシーンはうまく編集されていて子供から大人までが楽しく見れるように作られていた。CGがめっちゃしっかりしていて、さすがハリウッド凝ってるなーって感じでした。アクションのダイナミックさ、爽快さ、映像のクオリティの高さに驚きつつ、時折みられるアメリカのヒーロー映画(スーパーマンみたいなイメージ)らしさが非常に面白かった。格闘シーンの豪快さやワイヤーアクションにとても興奮した。
大人から子供まで楽しんで見れるだろうという映画でした。

ではまた!!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://u0809938.blog.fc2.com/tb.php/6-5299ee07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。