上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宿泊していたHOUSE13という宿から参加できる砂漠ツアーに参加しました

砂漠のテントに1泊、ノマド(遊牧民)の家に1泊の、合計2泊3日で行って参りました
まさに自然と共存している現地の方々とふれあい、見た事も触った事も無い一面の砂を踏みしめ、信じられない数の星空を見上げ、こんなにも自分の知っている世界とかけ離れた世界があることに驚愕しました
自分の五感をフル活用し、その時間をしっかりと心に刻むことのできた有意義な3日間でした
そんな、砂漠体験記をお伝えします


〜1日目〜
今回、僕が行ってきたのはマラケシュからバスに揺られること13時間、
西サハラ砂漠の玄関口とも言えるメルズーガの砂漠
IMG_1650_convert_20130215000808.jpg

朝7時30分に宿のスタッフに見送られ美容師のハマーさんと一緒にバス乗り場まで向かった
熊本県出身の仲の良い2人組(古着屋とサラリーマン)と合流し、合計4人で出発した

バスはアトラス山脈を超えて行く
まじで落ちるんちゃうっていうくらい崖ぎりぎりの道をけっこう飛ばすからスリルあった
P2046615_convert_20130215000200.jpg

P2046616_convert_20130215000357.jpg

途中には小さい街がいくつもあって、乗車する地元のお客さんも多い
各街で停まりながら、何もない道をずーっと走った
P2046618_convert_20130215001851.jpg

休憩所で食ったラム肉のミートローフ(キョフテ)のケバブ
ポテト多すぎ
P2046622_convert_20130215002613.jpg


朝8時30分に出発したバスは、21時30分に終着駅に到着
バス停に群がるこれまた面倒くさい客引きと格闘しながら、ガイドのハッサンを待つこと30分
タクシーでハッサン家まで向かった

ハッサン家には5段階評価で2.5くらいのクオリティのラクダの人形とか売ってた
IMG_1703_convert_20130214094117.jpg

ハッサンの家に着くと、ミントティーでお出迎え
ほんとミントティーって優しい味で落ち着く

何よりハッサンの家は凄く居心地が良い
ついついここに長くいてしまいそうになった
P2046627_convert_20130213060005.jpg

この飾ってあるジェラバもかっこ良かった
牛と羊の皮で作られてるらしい、実際買ったら高そう
P2046630_convert_20130213160252.jpg

しばらくすると、夕食のタジン鍋を持って来てくれた
このタジン鍋がモロッコで1番美味かった
ジャガイモほくほく、肉もいっぱい、野菜もジュワーでほっぺた落ちる
P2046631_convert_20130213160458.jpg

夕食を食べ終え、少し休んだら早速ラクダに乗って砂漠の中間地点にあるテントへと出発した
初めて乗るラクダはあまり乗り心地は良くなかった
とりあえずめっちゃ揺れる

真っ暗闇の中で歩く砂漠で何がなんだかわからないうちに夜中24時過ぎにテントに到着
P2046643_convert_20130213165327.jpg

P2046633_convert_20130213170654.jpg

疲れ切った僕たちは即座に就寝することにした


〜2日目〜
そうそう、知ってました?冬の砂漠ってくそ寒いんです
『水...みず...ミズ-----!!!!』
ってのが砂漠だとずーっと思ってたのに
だからフィンランドで着たダウンジャケットとか日本に送ったのに

それも泊まったテントはこんな感じですき間風がヒュルヒュル
P2056695_convert_20130213234505.jpg

P2056698_convert_20130214000739.jpg

着るもんあんまり持ってない僕にはほんっと過酷だった
ただこの寒さのおかげで朝も自然と起きれた、というかもう寒過ぎて眠れんかった

ということで朝日
P2056688_convert_20130214002317.jpg

P2056694_convert_20130214002858.jpg

黄昏れる自分
P2056668_convert_20130214001123.jpg

そして待つラクダ
P2046656_convert_20130214004529.jpg


ラクダも待っているので朝食を食べ、いざ遊牧民の家のあるブラックデザートに向かって出発!!
日中は夜とは違って暑い
夜着込んだまま出発したから暑かった
今回のメンバーは暑いとか寒いとかうるさい客だったろうな
IMG_1643_convert_20130214005037.jpg

オアシス発見♪
IMG_1644_convert_20130214011319.jpg

この春に大学を卒業する僕は遊牧民に就職します
IMG_1659_convert_20130214005927.jpg

ラクダに乗ったりてくてく歩くこと約3時間

着きましたーー!!ノマドの家
土でできたお家です
つまり今夜も寒さにガクブル震えて寝るわけですね
P2056703_convert_20130214012852.jpg

みんなでラクダにありがとう
IMG_1665_convert_20130214015256.jpg

これ僕の相棒のキャメルン君
お疲れさま
IMG_1664_convert_20130214015050.jpg


そしてとりあえずお昼ご飯
めっちゃ腹減ってたから缶詰のサラダとパンでもめちゃ美味しかった
IMG_1683_convert_20130214013708.jpg

その後はプラプらお散歩♪
動物たちものーんびりしてた
IMG_1677_convert_20130214014442.jpg

IMG_1680_convert_20130214014532.jpg

その後で少し奥まで行ってみた
おそらくブラックデザートと呼ばれる辺り
砂というか石が黒くてゴロゴロ
P2056713_convert_20130214020324.jpg

このままずーっと行くとアルジェリアとの国境にたどり着く
国と国が陸の上で繋がってるって未だに変な感じで慣れないです


そんなこんなしているうちにもうすぐ日没の時間
P2056715_convert_20130214020940.jpg


そして日が落ちると...
P2056724_convert_20130214021126.jpg

ロウソクの灯りで夜をすごさなくてはならない
タイムリミットはロウソク2本
P2056726_convert_20130214021342.jpg

完全に日が沈んだ後、夜空を見上げると満点の星空が広がっていた
こんなにたくさんの星空を見たのは人生で初めてだった
ほんとに何もないとこだったけれど、こんな大自然のなかで育った人々にとっては、これが当たり前で、東京に住む僕にはないような感受性や考え方を持っているんだろうなと思った

次の旅ではもっともっとアフリカ大陸を回ってみたいと思った


その後はでっかい鍋で作ったクスクスをみんなでつついた♪
P2056732_convert_20130214022823.jpg

ご飯を食べた後はみんなで星空の元で歯磨きをして
21時頃、僕ら4人は小さなお部屋で仲良く就寝した


〜3日目〜
朝ご飯はこんな感じ
P2066733_convert_20130214092401.jpg

大自然の中で食べる朝ご飯はフランスの高級レストランで食べるキャビア何ちゃらよりも価値のあるものだった
キャビア何ちゃら食べた事ないけど...
P2066736_convert_20130214092624.jpg

ご飯を食べて、砂漠を見つめながら野グソをした後は、4時間かけて砂漠を戻った

P2066738_convert_20130214092817.jpg

P2066749_convert_20130214093022.jpg

P2066752_convert_20130214093145.jpg

ハッサン家に着いて、2日ぶりのシャワーを浴び、ご飯を食べた
P2066753_convert_20130214093303.jpg

この家の母ちゃんまじで料理上手
ハズレがない

メルズーがの街を散策
P2066755_convert_20130214093500.jpg

P2066756_convert_20130214093642.jpg

P2066760_convert_20130214093812.jpg

P2066762_convert_20130214094003.jpg

P2066763_convert_20130214094422.jpg

最後にバス停のあるリッサニの村までドライブをして、マラケシュまでバスで12時間の道のりを戻った
IMG_1704_convert_20130214094546.jpg


今回の砂漠ツアーは非常に過酷なツアーでした
寒いし、砂だし、寒いし、ラクダで尻痛いし、寒いし

それでも、これまで見た事のない絶景や経験した事のない暮らしを、ほんの一部分ですが味わえた事が大きな刺激になりました
最後に、ハッサンが言っていた、
「大事なのはお金じゃないんだ」
という言葉がとても深みがあって、自分にとって強く心に残っています

ハッサン↓
IMG_1706_convert_20130215002428.jpg


さて、次はスペインに向かいます
待ってろリーガエスパニョーラ!!


シュックラーン(ありがとう)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://u0809938.blog.fc2.com/tb.php/44-227f411c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。