FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに到達したアフリカ大陸
モロッコのマラケシュにやって来た
ずいぶんと遠くまで来てしまったものだと思いつつも新大陸上陸で心が踊った

ここ、モロッコは世界三大うざい国と言われるひとつ(インド・モロッコ・エジプト)
店に入れようと手引っ張ってまで連れてこうとするわ、明らかに高い値段をふっかけてくるわ、日本語でバカにしてくるわで確かにめんどくさい奴が多くて気が休まらなかった

また、イスラム教文化が根強くあり、その習慣が日常からもみえておもしろい

そんなモロッコ人たちと戦いつつ、このエネルギッシュな街を楽しんだ

P2036529_convert_20130212112605.jpg

P2076807_convert_20130212113011.jpg

P2036568_convert_20130212113645.jpg


〜訪問地〜
『ジャ・マエル・フナ広場』
モロッコといえばマラケシュ、マラケシュといえばフナ広場といっても過言ではないくらいに必見の場所

"お昼バージョン"
日中はオレンジジュース屋、大道芸人などがたくさんいる
P2036536_convert_20130212175044.jpg

オレンジジュースはその場で搾る果汁100%だから濃厚で美味い
P2036553_convert_20130212095911.jpg

うさん臭い蛇使いなんかもいた
P2036535_convert_20130212172621_convert_20130212172936.jpg


"夜バージョン"
夜は急に雰囲気が変わり、屋台や物売り、ミニゲームなどの店が建ち並ぶ
P2076817_convert_20130212125256.jpg

空き瓶を釣るシュールなげーむ
P2076818_convert_20130212173204.jpg

屋台には全部番号が付いていて"98番"のお店が美味しいという情報を得たのでそこへ直行した!
P2036574_convert_20130212070711.jpg

ここの店員はめっちゃ手際良く料理や食器をさばくので、日本の居酒屋でバイトしたらめっちゃ使えると思った

モロッコでよく食べられるパン、カラマリ、魚のフライ、ソース2種でひとり40DH
P2036576_convert_20130212071358.jpg

屋台の近くには日本語で話しかけてくるキャッチの兄ちゃんが多い
宿の仲間もみんな苦労してた
P2036572_convert_20130212131056.jpg

こいつもかなりしつこくて、最後は写真撮れってうるさいから撮ってやった
IMG_1711_convert_20130212171903.jpg

基本的には呼び込みが必死なところはガラガラなとこだから入らない方が良い気がする
新宿の居酒屋みたいなもん

上から全体が見渡せるレストランでミントティーを飲むのもオススメ
たぶん2~3軒はあったかな
P2036581_convert_20130212174702.jpg

P2036589_convert_20130212170534.jpg

P2036587_convert_20130211170741.jpg


別の夜にはキャッチの兄ちゃんに誘われるまま、"1番"の屋台でクスクスを食べた
P2076820_convert_20130212103036.jpg

最後にカタツムリを食べた
P2076822_convert_20130212013851.jpg

P2076821_convert_20130212110031.jpg

1回食べたらもういいかな、という感じでした


『マジョエル庭園』500DH
フランス人画家のジャック・マジョレルが造園し、同じくフランス人のファッションデザイナー、イヴ・サンローランが買い取った庭園
2008年に彼が亡くなった際には、ここに遺灰が蒔かれたらしい
ちなみにこの庭園前の通りはイヴ・サンローラン通りという

後で気付いたけどこの場所は映画"イヴ・サンローラン"にも映っていた気がする

P2076775_convert_20130212104722.jpg

P2076787_convert_20130211171249.jpg

P2076786_convert_20130212175518.jpg

P2076788_convert_20130212180551.jpg

サンローランのLOVEポスターが各年代で展示されていた
P2076799_convert_20130212181202.jpg

僕の生まれ年1989年も♪
P2076798_convert_20130212181535.jpg

エネルギッシュなモロッコの中でも凄く落ち着いた場所で、癒しスポットだった


〜宿泊地〜
『HOUSE13』120DH(ドミトリー)
IMG_1636_convert_20130212021836.jpg

ドミトリーはこちらのソファーベット
見た目以上に寝やすい
P2026518_convert_20130211081938.jpg

P2026522_convert_20130212023317.jpg

優しくて可愛い素敵な皆さんの運営するゲストハウス
砂漠ツアーなども催行している
ここのリヤドはかなり綺麗で、オシャレな雑貨や家具でデコレーションされていてオススメ
楽しい旅も仲間にもきっと出会えます

P2026523_convert_20130212020736.jpg

P2026523_convert_20130212020736.jpg

P2026520_convert_20130212022631.jpg

砂漠ツアー前日にも関わらずみんなで深夜までワイワイやったり、
ゲストで来ていた美容師の方が宿のスタッフの髪を切ってあげてたり、
楽しいリヤド生活だった


〜食事〜
『RUE DABACHI(ダバシ)通りにあるお店で食べ歩き』
"お菓子"
そこら中で売っているおやつを色々と挑戦したけど、どれも甘いだけで味がはっきりわからなかった
P2036561_convert_20130212183453.jpg

"揚げパン" 1DH
これいつも揚げたてで美味しかったから朝ご飯に毎回買ってた
10円くらいだから安い
IMG_1712_convert_20130212023806.jpg

”魚のフライ”
夜の屋台でも売ってた
P2036558_convert_20130212111804.jpg



モロッコのお楽しみはなんといっても砂漠
待ってろラクダ!!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://u0809938.blog.fc2.com/tb.php/43-58047c9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。