上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.23 更新
 僕の通うKAPLAN INTERNATIONAL COLLEGE でもついに日本支援の募金活動が始まりました。多くの学生が募金をしている姿をみて、当然のことながらみんなが平和な世界を望んでいることを実感しました。僕自身、SATFという団体で街頭募金やチャリティショップを行い、多くの人の優しさに触れることができました。世界では戦争や孤児など、同じように深刻な問題を抱えている国々がたくさんありますが、そこに暮らしている人々ももちろん平和を望んでいると思います。地震の傷跡が塞がり少し落ち着いたら、僕も含め多くの人がこのことを考え、小さなことでも自分にできることを見つけられたら良いのかなと思います。人間は愚かなもので、時が経てば自然と過去のことを忘れてしまいます。おそらく今回の地震の被害に関しても、あまり被害の無かった人にとっては徐々に記憶が失われて行くことになるでしょう。僕たちには常にそれぞれの新しい問題がやってくるから過去にとらわれている暇はないのかもしれないけれども、こういったことをきっかけに僕を含め多くの人がちょっとしたときに気にかけるようになればもっともっと平和な繋がった世界が訪れるのではないかなと思います。

 先日、福島県いわき市に住んでいた母方の祖父母が僕の実家の千葉県の銚子市に避難してきたそうです。聞くところによると水の配給を手に入れるにも7時間とか待ってる日もあったとか。。。とりあえず避難できたのでひとまず安心ですが、地震の脅威をつくずく実感します。

 皆様の健康と1日でも早い復興をお祈りします。

 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://u0809938.blog.fc2.com/tb.php/4-317b1b91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。