上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、早速"世界のマクドナルド⑤" といきましょう!
"Mac Berica"
IMG_1846_convert_20130227181906.jpg

おそらく期間限定のメニュー、これまでで1番美味しかった
トマトとチーズとガーリックチップにハンバーグ、パン生地はバゲット風です
日本でもやってほしい


そんな美味しいマックメニューを食べつつ、バルセロナのサンツ駅からAVE(新幹線)に揺られること2時間40分、
スペインの首都マドリッドにやってきた

AVEはマドリッドアトーチャ駅に到着!
IMG_1854_convert_20130227184921.jpg

駅を出ると赤ちゃんの顔の彫刻
IMG_1857_convert_20130227183434.jpg


これが本当にヨーロッパでの最後の都市、
たくさんの人に出会う素敵な時間を過ごせた


この街に来た目的は欧州サッカー"チャンピオンズリーグ"を観に行くこと
基本的にはチームの公式HPからチケット購入できる

ただし、日本発行のクレジットカードが何度もはじかれる可能性が高いのでめげずに挑戦すること、
実際に僕も5回ほど決済を上手く通れなかった

『レアルマドリッドVSマンチェスターユナイテッド』
香川真司がやって来るということで、日本人が多かった
こんな世界最高峰チーム同士の試合を見れるなんて幸せだ
まあこんだけ旅ができるだけで既に最高に幸せなんだけどね

"サンチャゴ・ベルナベウスタジアム"
P2137395_convert_20130227202955.jpg

試合前のサポーターの高まり半端じゃなかった
宿のみんなと一緒にスタジアムに向かったのにチケットを持ってるのは2人だけ、
ダフ屋と交渉しているとダフ屋が警察に連行されてしまうアクシデント

仕方なくBarで観るというみんなに見送られていざ会場へ!!
IMG_1947_convert_20130227184253.jpg

途中で『写真撮りたいか?』って言ってきたおっちゃんたち
撮ってほしかったんだろ!(笑)
P2137360_convert_20130227190602.jpg

隅っこに追いやられるマンチェスターサポーター
IMG_1874_convert_20130227210243.jpg

そしてキックオフ
P2137364_convert_20130227202825.jpg

生香川
IMG_1880_convert_20130227203844.jpg

生ルーニー
IMG_1886_convert_20130227203926.jpg

生ファーディナント
IMG_1897_convert_20130227204146.jpg

あれ??気付いたらマンチェスターメインで撮ってる♪

この日、香川は途中で交代
IMG_1904_convert_20130227204359.jpg


試合の結果は1ー1
次の3月のセカンドレグに勝ったチームがベスト8進出だ
頑張れ香川真司!!


『レアルマドリッド練習場』
練習場で出待ち、マドリディスタに紛れてサインをもらっちゃうぞ計画
空港行きの地下鉄に乗り、ターミナル123駅手前の“Campo de las Naciones駅”で下車し、20分程歩いたところにある

こんな道を進み
P2147399_convert_20130227205200.jpg

練習場も見える
P2147398_convert_20130227204654.jpg

こんな感じで待つ
P2147401_convert_20130227204053.jpg

今回見れた選手
カシージャス(手怪我してるから自分で運転しない)
シャビ・アロンソ(サインくれた)
セルヒオ・ラモス
イグアイン
モリエンテス
ナチョ・フェルナンデス
カジェホン
ベンゼマ(ピースの仕方がかっこ良かった)
クリスティアーノ・ロナウド(サインもらえる事はほぼ無いらしい)
ケディラ
バラン
モドリッチ
エッシェン(サインくれるし愛想も良いめっちゃ良いやつ)

そして監督モウリーニョ

練習の予定が公式HPに掲載されるため、確認して行くのがベスト
以前は練習風景も見れたらしいが、監督がモウリーニョになってから、練習自体が非公開になってしまったので(後任の監督もおそらく公開はしないということ)、練習が終わる頃に行けば良い

サインをもらうため日本魂で力を合わせて頑張った仲間たち
IMG_1946_convert_20130227184743.jpg

帰りに駅でビジャの看板が落書きで侮辱されている事に気付いた
IMG_1932_convert_20130227203530.jpg

そんな感じです


〜食時〜
マドリッドは物価が高く、気軽にバルやレストランに行けない
グルメを堪能したい場合はスペイン南部がオススメ
安くて美味しい魚介類がいっぱいあるらしい

ホステル近くの安いBarで食べたりバゲットとハムを買ってサンドウィッチにしたりして過ごした

"サンドウィッチセット"
IMG_1939_convert_20130227203146.jpg

"パエリヤ"
P2157408_convert_20130227201952.jpg


〜宿泊施設〜
“ヤガミホステル”ドミトリー 19€
IMG_1865_convert_20130227183502.jpg

IMG_1864_convert_20130227184115.jpg

これからしばらくホステルを閉めるということで、二段ベッドを1つ売り払ってしまっていたり、キッチンが使えなかったりなど、不便だった

でも宿のみんなと仲良くなれたし、ヤガミさんイケメンだしおっけー

どこに行くにも比較的アクセスは良かった



さて、スペインの旅が終了したためヨーロッパとはお別れ

オシャレな都市が多いし、サッカーいっぱい見れるしビール安いし、いっぱい楽しんだ

世界のどこかでたくさんの素敵な出会いがある事を期待して、まだまだ旅は続きます!
次はどこの大陸に行くのかなー♪


グラシアス(ありがとう)
スポンサーサイト
いやあ、本当にブログが追いつきません...

現在はペルーのアレキパからブログ更新中
今晩は徹夜で3つくらい記事書けたら良いな


さて、スペインはバルセロナ最終章です


〜4日目〜
前回は入場口が長蛇の列だったため、出直してやって来た"サグラダファミリア"
P2117163_convert_20130227160041.jpg

いつも寝ているマイさんもこんな時ばかりはちゃんと起きて来た10時頃に現地到着
15分程並んでいざ入場!!

入り口の彫刻はカクカクデザインでカワイイ感じ
P2117128_convert_20130227162108.jpg

ただ、やはり1つ1つ凝っていて、もの凄く繊細
ガウディは天才というよりもはや変態
P2117156_convert_20130227163035.jpg


ちなみに、サグラダファミリア建設の現在の主任彫刻家はなんと日本人の外尾悦朗さん
ガウディの意志を受け継ぐ日本人なんてかっこ良過ぎますっ!

中に入ってまたビックリ!
教会や聖堂って薄暗いイメージだけど凄く明るくて清々しい
圧倒された
P2117171_convert_20130227164137.jpg

エレベーターで登ってみると、めっちゃ建設途中感まる出しだった
P2117192_convert_20130227165605.jpg

サグラダファミリアの完成予定は確か2026年、そのとき僕は37歳
その頃には家族で来れたら良いな


ガウディ建築の最高傑作をあとにして、お腹が減ったぼくらは昼間っからBarでビールとタパスを堪能
モロッコで譲り受けたガイドブックに丸印で囲ってあったので"TapaTapa"へ行ってきた
P2117243_convert_20130227171610.jpg

値段は普通だけど美味しくて種類も豊富なタパス屋さんだった
P2117244_convert_20130227173151.jpg

P2117246_convert_20130227173511.jpg

P2117248_convert_20130227173904.jpg

あとトイレの絵が可愛かった
P2117249_convert_20130227181130.jpg


お昼ご飯を終えて、マイさんは一旦宿へ、僕は海辺の街まで足を伸ばした

凄く綺麗なビーチだったのにトイレに行きたくてそれどころじゃない
まじで焦った!!
ヨーロッパはトイレを探すのに苦労するから行ける時に絶対に行きましょう


そしてこの日は夜がメインイベント
行ってきました"トータルテンボス BANZAI TOUR in バルセロナ"

宿で仲良くなったあっぱれコイズミさんが前説で出演という事で招待していただきました

漫才をバルセロナで観る機会なんてもう二度と無いんじゃないかな

大村さんの"今日のイタズラ"映像アホっぽくて楽しいから俺も日本帰ったらイタズラ考えよっ

とにかく、生で観る「しのびねえな」「かまわんよ」良かったです


最後にもう1回Barに行き、バルセロナを締めくくった
IMG_1834_convert_20130227180614.jpg

IMG_1837_convert_20130227180157.jpg


次はマドリッド!!
レアルVSマンチェスターユナイテッド

アディオス(さよなら)
<3日目>
リーガエスパニョーラを生観戦
P2107047_convert_20130220164828.jpg

生カンプノウスタジアムに入っただけでめちゃ興奮した!!
P2107042_convert_20130220164429.jpg

IMG_1792_convert_20130220171845.jpg

いつもウイイレで見る感じのやつだった!

生バルデス
IMG_1766_convert_20130220172852.jpg

生メッシ
IMG_1768_convert_20130220173208.jpg

生プジョル
IMG_1795_convert_20130220175445.jpg

『やっぱり生だね♪』

試合は開始5分でバルサが先制し、ほとんど一方的なバルサペースだった
その後も点数を重ね、終わり際にも1点加え、結局6−1でバルサの勝利

なんか高校生対プロみたいな試合だった


スタジアムを後にし、レストランに入りご飯
P2107051_convert_20130220210410.jpg

1人でワインボトル開けちゃった
IMG_1797_convert_20130220212449.jpg

イベリコ豚の生ハム
P2107055_convert_20130220211544.jpg

牛肉の串焼き
P2107056_convert_20130220211841.jpg


お腹いっぱいになり、少し酔っぱらったので散歩がてら”ピカソ美術館”に行ってみる
毎週日曜日の15時以降は無料なんです

16時頃に美術館に到着すると、そこは長蛇の列
とても並ぶ気になれなかったので、予定を変更し”カタルーニャ音楽堂”を外から見て、
P2107063_convert_20130220213005.jpg

チケット売り場が可愛かった
P2107064_convert_20130220213212.jpg

P2107066_convert_20130220213522.jpg

最後にガウディの”グエル公園”に行ったった

歩いて向かうグエル公園までの道のりはひたすら上り坂で酔っぱらいにはしんどすぎた
P2107075_convert_20130220213752.jpg

それでも、登って行くとバルセロナの街が見渡せる丘に出た
P2107076_convert_20130220214203.jpg

”サグラダ・ファミリア”も見えた
P2107079_convert_20130220214344.jpg

ガウディの建築するものってなんだかメルヘンチックで面白い
P2107086_convert_20130220215847.jpg

P2107089_convert_20130220215306.jpg

P2107104_convert_20130220220129.jpg

P2107109_convert_20130220220642.jpg

P2107111_convert_20130220221315.jpg

宿に帰るとマイさんが昨日の残り物で色々作っていてくれたので夕食を軽くとり、
IMG_1803_convert_20130220214635.jpg

IMG_1805_convert_20130220214706.jpg

観光から帰って来たコイズミさんを加え、今日も宴会となりました
IMG_1802_convert_20130220215049.jpg

IMG_1729_convert_20130220215514.jpg

バルセロナ続く
オラ〜♪

ブログがまったく追いつかず、現在はペルーにいます...が、ブログの上ではまだヨーロッパにいるようです

それにしても日本にいても外国にいても、人との出会いが日々を楽しくさせてくれます


さて、ちょっと寄り道もありましたがヨーロッパ最後の訪問国エスパニョールにやってきました!

まずはFCバルセロナ・ガウディ建築・パエリヤ等で有名な、バルセロナから

P2107033_convert_20130215082226.jpg


<1日目>
宿に到着したのが午後7時前、今回の宿は"ゲストハウスVINO" ドミトリー18€

キッチンも使えるので、自炊すればそれなりに節約できる
スペインは食材自体がけっこう安い

早速キッチンに行ってみると同じく宿泊していたマイさんに出会った
『ウサギの脳みそ買ってみたんだけど食べる?』

なんとも衝撃的な出会いだった
IMG_1727_convert_20130215083335.jpg

脳みそのスクランブルエッグ
IMG_1720_convert_20130215083553.jpg

これはけっこうイケた
卵ってすげーと思った

脳みそポン酢?
IMG_1721_convert_20130215083719.jpg

白子みたいな感じだけどもっと生臭くてちょいきつかった

ちなみに、カレーの中に入れるとまろやかになって美味しいらしい


これを食べ終えた頃、もう1人の宿泊者で、吉本興業芸人のあっぱれコイズミさんが帰宅した
初日から宴会モードで、楽しい夜だった
IMG_1725_convert_20130215083803.jpg

IMG_1728_convert_20130215083842.jpg

IMG_1733_convert_20130215084014.jpg

溝の口トークで盛り上がって久々に博多っ子に行きたくなった
美味いラーメン食いたい


<2日目>
この日はとりあえず、マイさんと一緒にバルセロナ観光に出かけてみた

まずは”サン・デル・マル教会”
P2096825_convert_20130215084147.jpg

P2096829_convert_20130215085001.jpg

続いて”王の広場”
P2096839_convert_20130215085237.jpg

そしてピカソの壁画を横目に通過し
P2107069_convert_20130218110013.jpg

"カテドラル"
P2096855_convert_20130215170059.jpg

凄く大きくて綺麗な造り
P2096858_convert_20130215171202.jpg

奥では聖歌隊も唄ってた
P2096864_convert_20130216224539.jpg

懺悔BOX
P2096879_convert_20130216230008.jpg

色々ありすぎて何から懺悔するべきかわからない


この後は”ボケリア市場”にふらっと入り
P2096882_convert_20130216231037.jpg

ちょうどフェスティバルの時期で店員さんも仮装してた
P2096886_convert_20130216231443.jpg

P2096887_convert_20130216231719.jpg

P2096889_convert_20130216232004.jpg

P2096897_convert_20130216233339.jpg

そして、ランプラス通りやレイアール広場等を通り,

激うまの偽ロナウジーニョ発見したりして、
P2096928_convert_20130218203507.jpg

ガウディ建築の未完の最高傑作”サグラダ・ファミリア”の前を通り(後でもっかいちゃんと行った)
P2096954_convert_20130218210140.jpg

週5回開かれている”エルス・エンカンツ”のノミの市がを見学した
P2096972_convert_20130220143158.jpg

びっくりするくらいガラクタだらけで楽しかった
P2096974_convert_20130220151025.jpg

P2096979_convert_20130220151612.jpg

最後に夕暮れ時が綺麗だと聞いたので”モンジュイックの丘”にも立ち寄ってみた
P2096993_convert_20130220153620.jpg

サグラダ・ファミリア発見
P2096994_convert_20130220154106.jpg


カタルーニャ美術館
IMG_1741_convert_20130220154912.jpg

IMG_1739_convert_20130220154701.jpg


帰宅後はマイさんにブイヤベースとやらを作ってもらった
IMG_1759_convert_20130220163241.jpg


久しぶりにたっぷり観光した1日だった

そういえば、歩いてたらスペイン人に何度も道を聞かれた
IMG_1765_convert_20130220152322.jpg

旅をしているうちに街に馴染むのが速くなって来たのかな

続く...
宿泊していたHOUSE13という宿から参加できる砂漠ツアーに参加しました

砂漠のテントに1泊、ノマド(遊牧民)の家に1泊の、合計2泊3日で行って参りました
まさに自然と共存している現地の方々とふれあい、見た事も触った事も無い一面の砂を踏みしめ、信じられない数の星空を見上げ、こんなにも自分の知っている世界とかけ離れた世界があることに驚愕しました
自分の五感をフル活用し、その時間をしっかりと心に刻むことのできた有意義な3日間でした
そんな、砂漠体験記をお伝えします


〜1日目〜
今回、僕が行ってきたのはマラケシュからバスに揺られること13時間、
西サハラ砂漠の玄関口とも言えるメルズーガの砂漠
IMG_1650_convert_20130215000808.jpg

朝7時30分に宿のスタッフに見送られ美容師のハマーさんと一緒にバス乗り場まで向かった
熊本県出身の仲の良い2人組(古着屋とサラリーマン)と合流し、合計4人で出発した

バスはアトラス山脈を超えて行く
まじで落ちるんちゃうっていうくらい崖ぎりぎりの道をけっこう飛ばすからスリルあった
P2046615_convert_20130215000200.jpg

P2046616_convert_20130215000357.jpg

途中には小さい街がいくつもあって、乗車する地元のお客さんも多い
各街で停まりながら、何もない道をずーっと走った
P2046618_convert_20130215001851.jpg

休憩所で食ったラム肉のミートローフ(キョフテ)のケバブ
ポテト多すぎ
P2046622_convert_20130215002613.jpg


朝8時30分に出発したバスは、21時30分に終着駅に到着
バス停に群がるこれまた面倒くさい客引きと格闘しながら、ガイドのハッサンを待つこと30分
タクシーでハッサン家まで向かった

ハッサン家には5段階評価で2.5くらいのクオリティのラクダの人形とか売ってた
IMG_1703_convert_20130214094117.jpg

ハッサンの家に着くと、ミントティーでお出迎え
ほんとミントティーって優しい味で落ち着く

何よりハッサンの家は凄く居心地が良い
ついついここに長くいてしまいそうになった
P2046627_convert_20130213060005.jpg

この飾ってあるジェラバもかっこ良かった
牛と羊の皮で作られてるらしい、実際買ったら高そう
P2046630_convert_20130213160252.jpg

しばらくすると、夕食のタジン鍋を持って来てくれた
このタジン鍋がモロッコで1番美味かった
ジャガイモほくほく、肉もいっぱい、野菜もジュワーでほっぺた落ちる
P2046631_convert_20130213160458.jpg

夕食を食べ終え、少し休んだら早速ラクダに乗って砂漠の中間地点にあるテントへと出発した
初めて乗るラクダはあまり乗り心地は良くなかった
とりあえずめっちゃ揺れる

真っ暗闇の中で歩く砂漠で何がなんだかわからないうちに夜中24時過ぎにテントに到着
P2046643_convert_20130213165327.jpg

P2046633_convert_20130213170654.jpg

疲れ切った僕たちは即座に就寝することにした


〜2日目〜
そうそう、知ってました?冬の砂漠ってくそ寒いんです
『水...みず...ミズ-----!!!!』
ってのが砂漠だとずーっと思ってたのに
だからフィンランドで着たダウンジャケットとか日本に送ったのに

それも泊まったテントはこんな感じですき間風がヒュルヒュル
P2056695_convert_20130213234505.jpg

P2056698_convert_20130214000739.jpg

着るもんあんまり持ってない僕にはほんっと過酷だった
ただこの寒さのおかげで朝も自然と起きれた、というかもう寒過ぎて眠れんかった

ということで朝日
P2056688_convert_20130214002317.jpg

P2056694_convert_20130214002858.jpg

黄昏れる自分
P2056668_convert_20130214001123.jpg

そして待つラクダ
P2046656_convert_20130214004529.jpg


ラクダも待っているので朝食を食べ、いざ遊牧民の家のあるブラックデザートに向かって出発!!
日中は夜とは違って暑い
夜着込んだまま出発したから暑かった
今回のメンバーは暑いとか寒いとかうるさい客だったろうな
IMG_1643_convert_20130214005037.jpg

オアシス発見♪
IMG_1644_convert_20130214011319.jpg

この春に大学を卒業する僕は遊牧民に就職します
IMG_1659_convert_20130214005927.jpg

ラクダに乗ったりてくてく歩くこと約3時間

着きましたーー!!ノマドの家
土でできたお家です
つまり今夜も寒さにガクブル震えて寝るわけですね
P2056703_convert_20130214012852.jpg

みんなでラクダにありがとう
IMG_1665_convert_20130214015256.jpg

これ僕の相棒のキャメルン君
お疲れさま
IMG_1664_convert_20130214015050.jpg


そしてとりあえずお昼ご飯
めっちゃ腹減ってたから缶詰のサラダとパンでもめちゃ美味しかった
IMG_1683_convert_20130214013708.jpg

その後はプラプらお散歩♪
動物たちものーんびりしてた
IMG_1677_convert_20130214014442.jpg

IMG_1680_convert_20130214014532.jpg

その後で少し奥まで行ってみた
おそらくブラックデザートと呼ばれる辺り
砂というか石が黒くてゴロゴロ
P2056713_convert_20130214020324.jpg

このままずーっと行くとアルジェリアとの国境にたどり着く
国と国が陸の上で繋がってるって未だに変な感じで慣れないです


そんなこんなしているうちにもうすぐ日没の時間
P2056715_convert_20130214020940.jpg


そして日が落ちると...
P2056724_convert_20130214021126.jpg

ロウソクの灯りで夜をすごさなくてはならない
タイムリミットはロウソク2本
P2056726_convert_20130214021342.jpg

完全に日が沈んだ後、夜空を見上げると満点の星空が広がっていた
こんなにたくさんの星空を見たのは人生で初めてだった
ほんとに何もないとこだったけれど、こんな大自然のなかで育った人々にとっては、これが当たり前で、東京に住む僕にはないような感受性や考え方を持っているんだろうなと思った

次の旅ではもっともっとアフリカ大陸を回ってみたいと思った


その後はでっかい鍋で作ったクスクスをみんなでつついた♪
P2056732_convert_20130214022823.jpg

ご飯を食べた後はみんなで星空の元で歯磨きをして
21時頃、僕ら4人は小さなお部屋で仲良く就寝した


〜3日目〜
朝ご飯はこんな感じ
P2066733_convert_20130214092401.jpg

大自然の中で食べる朝ご飯はフランスの高級レストランで食べるキャビア何ちゃらよりも価値のあるものだった
キャビア何ちゃら食べた事ないけど...
P2066736_convert_20130214092624.jpg

ご飯を食べて、砂漠を見つめながら野グソをした後は、4時間かけて砂漠を戻った

P2066738_convert_20130214092817.jpg

P2066749_convert_20130214093022.jpg

P2066752_convert_20130214093145.jpg

ハッサン家に着いて、2日ぶりのシャワーを浴び、ご飯を食べた
P2066753_convert_20130214093303.jpg

この家の母ちゃんまじで料理上手
ハズレがない

メルズーがの街を散策
P2066755_convert_20130214093500.jpg

P2066756_convert_20130214093642.jpg

P2066760_convert_20130214093812.jpg

P2066762_convert_20130214094003.jpg

P2066763_convert_20130214094422.jpg

最後にバス停のあるリッサニの村までドライブをして、マラケシュまでバスで12時間の道のりを戻った
IMG_1704_convert_20130214094546.jpg


今回の砂漠ツアーは非常に過酷なツアーでした
寒いし、砂だし、寒いし、ラクダで尻痛いし、寒いし

それでも、これまで見た事のない絶景や経験した事のない暮らしを、ほんの一部分ですが味わえた事が大きな刺激になりました
最後に、ハッサンが言っていた、
「大事なのはお金じゃないんだ」
という言葉がとても深みがあって、自分にとって強く心に残っています

ハッサン↓
IMG_1706_convert_20130215002428.jpg


さて、次はスペインに向かいます
待ってろリーガエスパニョーラ!!


シュックラーン(ありがとう)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。