上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリジェンヌってけっきょく何のこと?
そんな事を思いググってみた


パリを美しくする女性
パリジェンヌとは、一体なんだろうか。日本の女性誌ではよくその言葉が表紙を飾り、パリジェンヌと呼ばれる女性たちの生活やインタビューを(少し美化して)特集している。辞書の言葉どおりの意味で言えば「パリに住む女性」になるが、それ以上の何かがそこには隠されているように思える。パリを愛した随筆家 小門勝二によれば、パリジェンヌとは出身地などの地理的な区別はなく「パリを美しくする要素としての女性すべて」だという。「男に見出され、完全に理解され、そして成功と幸せをつかむ女」がパリジェンヌということになるらしい。分かったような分からないような定義だ。しかしそのような曖昧な答えのない美しさにこそパリジェンヌの魅力はある。パリを美しいと感じたとき、それはパリジェンヌの美しさでもあるのだろう。
(別記抽出)


だそうです
でもなんかフランス人はあんまタイプじゃないや

あっそういえばここパリでは人生初のマカロンに挑戦しました
P1316410_convert_20130210170114.jpg

うーん、美味しいのかよくわかんなかった
とりあえず甘かったー
チョコのやつはビターで美味しかった


5日目
午前中は少し散歩したり部屋に帰ってバゲット食べたりしてゆーっくり過ごした

目的のパン屋さんに行く途中にあったパン屋さん
P1285923_convert_20130210183935.jpg

クロワッサンゲットー
P1285928_convert_20130210184412.jpg

目的のパン屋さん
『デルモンテル(DELMONTEL)』
P1285929_convert_20130210190141.jpg

2007年のバゲットコンクールで優勝したらしい
バゲットを手に入れたぜー
ここのが1番美味しかった
パリパリの皮の中身はふわふわ
P1285945_convert_20130210185436.jpg

これを持ち帰ってフランス風な朝ご飯♪
P1285938_convert_20130210185817.jpg


〜訪問地〜
『ルーヴル美術館』
P1285990_convert_20130211044815.jpg

パリに来たらエッフェル塔、凱旋門と続いて鉄板ですね
お昼過ぎ、13時頃に入場して閉館の18時までいても全部は見きれないほど広かった
35000点近くの作品が展示されてるらしい
ちなみに元々はルーヴル宮殿として建設された要塞らしい

ピラミッドの部分から中に入るとかなりモダンな造りだった

このエレベーターも斬新で面白かった
P1286008_convert_20130211045301.jpg

P1286010_convert_20130211045756.jpg

ここに来て何より驚いた事はルーヴルの貸し出し音声ガイドは任天堂3DSを利用している事
日本のゲームの力、恐るべし
P1286002_convert_20130211050211.jpg

P1286013_convert_20130211050519.jpg

チンコ見てる
P1286012_convert_20130211051026.jpg

"ミロのヴィーナス"
P1286088_convert_20130211053129.jpg

中学校か高校の国語の教科書でこの像に関する事を読んだ覚えがある
この失われた左腕の先には恋人がいたのでは、りんごをもっていたのではと考えるとわくわくする

群がる観光客
中国人が前に出て来て写真撮りまくってた
P1286081_convert_20130211052808.jpg

エジプト関連の展示もある
P1286115_convert_20130211054106.jpg

"ミイラ"
P1286127_convert_20130211054855.jpg

"サモトラケのニケ"
ギリシャで発見された勝利の女神像
P1286159_convert_20130211060353.jpg

やっぱこれですよねー、"モナリザ"
めっちゃ人がたかってた
P1286184_convert_20130211062826.jpg

"ガブリエル・デストレとその妹"
なんで乳首つまんどるの??
IMG_1599_convert_20130211063610.jpg


ヨーロッパは宗教画や歴史画が多いからもっと知識入れないと難しかった!
もう少し大人になってからならもっと楽しめそう
とかいいつつも5時間近くかけて回るほど充分楽しんでるんだけど


〜食事〜
老舗カフェ『カフェ・ドゥ・レポック』
P1296210_convert_20130210190744.jpg

"クロック・マダム"
P1296212_convert_20130210171513.jpg

フランスのトーストを使った軽食
ハムとチーズを挟んだパンをバターを塗ったフライパンで焼き上げたもの
目玉焼きなしだと"クロック・ムッシュー"というらしい
軽食とはいってもボリューム満点

『la marquise』
シャロットが仕事終えるタイミングに合わせて、シャロットとイザベルとビールとワインを飲み行きました
P1286209_convert_20130210193228.jpg

『ヒグマ』
日本食レストラン
メニューも内装も日本風中華料理屋って感じだった
スタッフも中国人が多かったし
地元の外国人で凄く賑わっていて、混んでる時は1時間近く待つらしい

"ニラレバ定食 8€"
IMG_1617_convert_20130210192236.jpg

旅に出てからずっとこれが食べたかった
めちゃくちゃ美味かった


6日目
街を歩いていると至る所にレンタル自転車が置いてある
スタンドもたくさんあって、登録している人がみんな街中で自由に使い回せるようになってるんだって
日本にもこのシステム欲しい♪
P1316403_convert_20130210180816.jpg


〜訪問地〜
『オルセー美術館』
P1296240_convert_20130211070256.jpg

ルーヴルとは違ってこっちは近代美術、特に19世紀後半の作品が多く置いてあった
個人的にはルーヴルよりもこちらの方が楽しめた
ゴッホやモネ、ルノワールの名画が展示されていた

こちらに展示されている作品は撮影禁止だった

館内のカフェもおしゃれ
P1296254_convert_20130211071426.jpg

〜食事〜
『シェ・パパ(CHEZ PAPA)』
IMG_1806_convert_20130211075110.jpg

今日は最終日なのでシャロットとイザベルとご飯食べに行った
オススメのレストランに連れて行ってもらった
どのメニューもボリューム満点の割に値段も高くなく、僕もお勧めします
ソーセージとポテト
P2016512_convert_20130210173020.jpg

鴨の肉と野菜がいっぱい入っているやつ(シャロットオーダー)
P2016513_convert_20130210175023.jpg

これもそんな感じ(イザベルオーダー)
P2016514_convert_20130210175922.jpg

デザートのホットチョコレートアイスも凄かった...
P2016516_convert_20130210180324.jpg

なにより最後にみんなで写真撮るの忘れたことにショック
凄く楽しい時間を過ごした


この後はフランスから陸路でゆっくり下る予定でした
ただ、贅沢な事に少しヨーロッパの雰囲気に飽きてしまったため目的地を変更!!

いざ、北アフリカへ

メルシー(ありがとう)
スポンサーサイト
オ〜シャンゼリゼ〜♪

オ〜シャンゼリゼ〜♪

いつも 何か 素敵な ことが あなたを待つよ シャンゼリゼ♪


いつかこの曲を聞きながらシャンゼリゼ大通りを歩きたかった

3日目
パパッといきます

〜訪問地〜
『コンコルド広場』
フランス革命時は革命広場と呼ばれ処刑台が置かれた場所
マリー・アントワネットなど1300人近くが処刑されたらしい
そんなことより観覧車の回り方が異常に速かった気がする
P1265581_convert_20130209173839.jpg

『シャンゼリゼ大通り』
凱旋門に続く道の両脇にショップやカフェ、レストランがずらり
楽しかったよ...ウィンドウショッピング
P1265640_convert_20130210043513.jpg


"ルイ・ヴィトン本店"
P1265647_convert_20130210052323.jpg

けっこうでけえ

"ディオール本店"
P1265620_convert_20130210052930.jpg

高そう、10年後だね...いや20年か

”PSGショップ”
P1265632_convert_20130210045015.jpg

P1265635_convert_20130210055453.jpg

これが2日後...

こうなった♪
197537_10151677140493294_1003731066_n_convert_20130210054954.jpg

”凱旋門”
凱旋門はフランスの英雄ナポレオンの提案で着工された戦勝記念碑なんだって
それでも彼は完成前に亡くなってしまい、初めて門をくぐった時は棺桶の中だったらしい
P1265667_convert_20130209181920.jpg


『アルマ広場』
P1265669_convert_20130210053607.jpg

自由の炎という、自由の女神の持っている松明の炎部分らしい
P1265673_convert_20130210050814.jpg

photo.jpg

確かに...ちなみに大きさも同じらしい

また、これは今ではこの下のトンネル内で亡くなったダイアナ王妃を追悼する非公式記念碑としても扱われているようだった
P1265678_convert_20130209182255.jpg


『エッフェル塔』
フランス革命100周年記念のパリ万博のために建てられたらしい
P1265714_convert_20130210073435.jpg

内向きカメラでエッフェル塔と一緒の写真を自分で撮ろうとしているとおじいちゃんが近づいて来て、撮ってくれるというのでお願いした

後で確認したところ、こんな感じに撮れてた
P1265716_convert_20130210071225.jpg

まあ撮ってくれたことには感謝してます


〜食事〜
『レストランランチ 13€』
P1316395_convert_20130210184757.jpg

"ムール貝のクリームソース添え"
P1316398_convert_20130210054716.jpg

"焼きウサギ肉のマスタード添え"
P1316401_convert_20130210060421.jpg

"クリームブリュレ"
P1316402_convert_20130210062547.jpg


『オペラ座近くのキッシュ屋さん 8€』
トマトのやつが美味しかった
P1296291_convert_20130210080433.jpg


4日目
〜訪問地〜
『シャロット宅でランチ』
シャロットのお家にお邪魔した
毎週日曜日は家族みんなでお昼ご飯を食べるのがフランスの習慣なんだって
P1275829_convert_20130208170427.jpg

美味しいワインとシャンパンをいただきました

"名前忘れた"
ポテトやチーズがたっぷりだった
いかついポテトグラタンみたいな感じ
P1275817_convert_20130208171850.jpg

これとサラダとバゲットだった
家庭の味って感じで優しい美味しさだった

"ガレット・デ・ロワ"
パイ生地の中にアーモンドクリームが入ったお菓子
P1275820_convert_20130208175248.jpg

中に指輪や小さな人形などが1つだけ入っていて、これを切り分けた時に引き当てた人が王様
王様はクイーンを選ぶ事ができ、選ばれたクイーンと王様は幸福な1年を過ごせる
っていう伝統的なゲームをした♪
P1275821_convert_20130208174858.jpg

まあもちろん王様は僕ですよね
P1275822_convert_20130208171556.jpg

僕のお姫様はシャロット
P1275825_convert_20130208170954.jpg

家族で過ごす時間を大切にすることって、東京にいると忘れがちだけど、
仕事がいくら忙しくても、"時間がない"のひと言で片付けないようにしていきたい

『第4区〜第6区(カルチェ・ラタン)散策』
"ノートルダム"
P1275882_convert_20130208192909.jpg

"同性結婚賛成デモ"
P1275842_convert_20130210072825.jpg

P1275835_convert_20130210075407.jpg

フランスの政策でひとつの話題となっているのが、同性結婚を法律上認めるか否か
賛成派・反対派共に大規模なデモが行われたらしい
偶然、その賛成派デモに出くわしました
難しい問題ではあるけれども、結婚の形や宗教と国民の繋がり方なども時代と共に変わりつつあるし、これによって男女の結婚の意義が失われるとも僕には思えない
合法化されて良いんじゃないかな

警官隊もずらり
P1275841_convert_20130210072055.jpg


『サッカー フランスリーグ』
”パリサンジェルマンvsリール”
結果 1-0
P1275886_convert_20130208172401.jpg

サッカーフランスリーグ観戦
イブラヒモビッチを見に行ったのにこの試合では調子が最悪
へたくそ過ぎてファンも笑ってた
とりあえず負けなくて良かった

負けたら熱狂ファンが怖いもんで

PSGのホームスタジアム、パルク・デ・フランスには熱狂的ファンが続々集まる
みんな大きいから何にも見えなかった
P1275892_convert_20130208173921.jpg

ここで友達のクリスと再開
今度は日本で会おうぜ!
P1275889_convert_20130208172703.jpg

知らんやつも入って来た
P1275891_convert_20130208172935.jpg

興奮!!
P1275896_convert_20130208174513.jpg

ファンも熱狂!!
P1275912_convert_20130208174157.jpg

楽しかった
次はカンプノウでバルサの試合観に行きます


〜食事〜
『世界のマクドナルド④』
バンズがバゲットみたいな感じで美味しかった
でも期間限定メニューらしい
P1265815_convert_20130208181517.jpg


あんまぱぱっと書けなかった
まあ充実してたってことで...

パリもラストスパート!
やってしまった...

空港で寝坊!!

朝の6:45発の飛行機に乗り遅れないよう前日の終電で空港に向かい、そこで夜を過ごした

チェックインは2時間前からということで、朝4:45分にチェックインを無事完了した
僕はそのまま乗り口付近まで向かい搭乗時間まで腰を据えて待つはずだった

荷物のチェックを受けて中に入るとそこには何とも寝心地の良さそうなソファーを発見!
明らかに寝るために作られたとしか考えられないそれは、まるで誘っている
しかも携帯を充電できる場所まである
なんて親切なんだ

飛行機への乗り込み開始までそこで仮眠をとることに即決!!

これがダメだった...

はっ!!と目を覚ますと出発時間の5分前
海外の航空会社は遅延が多いからとりあえず走ってみたものの、
ゲートのおばちゃんは笑顔で
「君の飛行機はもう離陸寸前だよ」
と言っている

航空会社が手際良く別のチケットを安く取ってくれたけどお金と時間と労力の無駄遣いだった

空港で寝る際にはご注意を...

と、いうわけで、花の都パリにやってきましたー
P1275860_convert_20130204032329.jpg


1日目
前述の通り飛行機を乗り過ごしたのでパリの市街地に到着できたのが16時頃
とりあえず情報収集のためKinokuniya書店に行って地球の歩き方を熟読
IMG_1576_convert_20130204015535.jpg

その後は友達のシャロットの仕事が終わる時間に合わせて彼女のアパートに向かった
パリに滞在中は彼女のアパートをまるまる貸してもらった
おかげで居心地が良すぎていつまでも居座ってしまいそうだった

鍵を受け取った後、彼女のお気に入りのバーで乾杯し、ラーメン食べて帰った

〜食事〜
『大勝軒』
どうしても締めのラーメンが食べたかったから連れて行ってもらった
P1265791_convert_20130204012716.jpg

"ネギ醤油ラーメンと餃子セット"
IMG_1577_convert_20130204015022.jpg

日本の大勝軒とは違ったヨーロッパナイズされた薄味醤油ラーメン
スープは日本ほど熱くなく温めで、麺は柔らかめだ
カタメ、いやむしろハリガネでって言っておけば良かった!!

それでもラーメンの破壊力は半端じゃなかった
満足です


2日目
〜訪問地〜
『ヴェルサイユ宮殿』
西洋史をしっかり学んでからくるべきだった
P2016416_convert_20130208075922.jpg

莫大な資金を投資した建築を開始させたルイ14世の像
P2016413_convert_20130208075607.jpg

日本人ツアーに紛れ込んだ
P2016453_convert_20130208080144.jpg

鏡の回廊、
P2016475_convert_20130208074037.jpg

に写る自分
P2016473_convert_20130208074748.jpg

綺麗に手入れされた庭、
P2016510_convert_20130208074608.jpg

のはずが、シーズンオフで調整中&雨で微妙

他にも色々あったけどとりあえずこんなもん

『モンマルトル』
P1306342_convert_20130208072949.jpg

"サクレクール寺院"
P1306375_convert_20130208065346.jpg

景色も素晴らしい
P1306376_convert_20130208070403.jpg

”Boulangerie MAUVIEUX(ブーランジェリー・モヴュー)”
P1306358_convert_20130204090708.jpg

こちらのパン屋さんは2012年バゲットコンクール優勝
これに優勝したお店が大統領邸宅に1年間バゲットを提供するらしい
つまり翌日からオランド大統領と同じ朝食♪

P1306381_convert_20130204091037.jpg

”ムーラン・ルーージュ”
あんまり映画覚えてないけど一応行ってみた♪
意外とちっちゃかった
IMG_1618_convert_20130208063902.jpg

この通りは楽しそうなお店がたくさん
P1296262_convert_20130208070714.jpg

お金がないから大人になってからだな


カフェとかレストランもオシャレな店が多かった♪
P1296276_convert_20130208073312.jpg


〜食事〜
『PAUL』
パリにたくさん展開しているカフェチェーン店
街歩きをしていると良く見かける
サンドウィッチもスイーツも美味しい
P1265608_convert_20130204011756.jpg

"ゴートチーズとトマトのサンドウィッチ"
"エクレアショコラ"
"カプチーノ"
P1265607_convert_20130204011911.jpg

うーん、パリっぽい♪


そして夜はもちろん
P1296286_convert_20130204033740.jpg

ラーメン鉄板です!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。